chi9waのできごと日記。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショートブラウス作りました。
最近、洋裁の方もずっと停滞していたのですが、
ブロ友のtaecoさんの作られた型紙を見てやる気が出てさっそく作ってみました。

型紙は切り替えワンピースですが、私はブラウスとして使わせていただきました。
生地は透け感のある生成り色のインド綿です。
見返しと裾は手まつり始末にしました。


ボタンは淡い光沢のあるペールピンクの小さなものにしました。

ループの長さを決めるのが難しくてやりなおしましたが
あとは手順書通りにスムーズに縫えました。

taecoさん素敵なパターンありがとうございます♪

裾が短めなのでアレンジしようかな〜と試してはみたものの
やっぱり短いところがかわいいポイントなんじゃないかなと、
デフォルトの丈で仕上げました。

透ける生地なのでインナーとの合わせを楽しめそうです!
普段ボトムはパンツが多いので裾にレースなどポイントのある
インナーを見せて着ようかと思います*

ゆるっと着るのが可愛いデザインだと思うのですが、
少し肩が浮いて襟元がずれる時があるので
次に作る時は少しだけ縮小プリントも試してみようかな。

memo
型紙:LOVE SEWING !さんのフリーパターン
生地:インド綿ボイル(パンドラハウスで購入)


冬から春に作ったもの。
 なかなかアップできないまま画像がたまってきたのでまとめてアップします
冬の終わりから春に縫った洋服たちです*
載せるのが遅すぎて次の冬が来そうですが。。

冬の終わりに作ったポンチョコートです。
しっかりとした厚地の生地で作りました。
袖等がないのでポケット以外はそんなに難しくなく一気に縫い上げました。
ボタンは近所のボタンが豊富に揃えてある手芸店でじっくり選んで決めました。
角度によって貝?のように光って綺麗です。


着てみるとエイみたいでかわいい(笑)


memo
生地:紺のウール(cosmoさんで購入)
   裏地のキュプラ(手芸ナカムラさんで購入)

残った生地で母にバッグを作りました。
大分前のfemaleに載っていた型紙を使いました。
赤茶の革を取手に合わせました。
かわいい形なのでまた違う生地でも作ろうかと思ってます。


あとはウール混の生地でカットソーを縫いました。
チクチクしなくて重宝してます。

こちらは母に作ったタートルネック。


自分用には紺のクルーネック。


この型紙、パズルのような形なので
縫い上がった時がとっても気持ちいい。
もっと量産したいです。

memo
型紙:たまねぎ工房さんのfujico
生地:ウール混生地(パンドラハウスのニットはぎれ)


ささっと羽織もの
洋裁部屋が寒い→体調不良→大寒気団が襲う→洋裁部屋が寒い
と寒い続きでさぼっていた洋裁を久しぶりに再開しました。

もう本当に寒くて、毎朝洗濯をしにベランダに出ると
洗濯物が凍るこの季節がついにやってきたな〜と実感しています。

急ぎで羽織ものが必要になったのでささーっと作りました。
femaleのロングカーデの丈を短くしてウールの起毛ニットで作りました。

久しぶりにロックミシンでダダーっと縫い上げたら、見えない部分で
少し失敗してしまって、手縫いで補修しました。
あまりしない失敗だったのでちょっとショックでした。。



上手く写らなかったのですが、深いブラウンでシックな色合いです。

丈が少し長めなので温かいです。
編み物ではないのに結構温かくて驚きました。
少し生地が残ったので何か作れたら良いなあ。

memo
型紙: female 2009-10 冬号 ロングカーディガン
    裾から-16cmにアレンジ
生地:  ウールの起毛ニット(cosmoさんの2010年福箱より)







さそく秋冬物
 秋冬物の手持ちが足りないので慌てて作りました。

とりあえず簡単にできるカットソーから。
Lydia(burdastyle)2枚目です。
前回生地の選択を間違えたのかも…とずっと再挑戦したかったパターンです。

前回はスムースだったので大きく仕上がってしまい、
結局いろいろ型紙をいじって小さく作り直したけれど
案外伸びの少ない生地なら補正なしでもいけるのかな?と思い立ち
手持ちの天竺で作ってみました。

天竺にしては伸び率が高いような気がして少し縮小出力して
型紙を作り直してみました。


赤紫の天竺です。
襟はデフォルトの見返し始末ではなくウーリースピン+2つ折ミシンに。

着た感じはインナーにできそうなピタッとしたサイズ感だけど
きつかったり着心地が悪いところはないです。
でもこれくらいのサイズ感でないと、肩が大きくなってしまって
おさまりが悪い気がします。あと首の後ろあたりの生地が少し余ります。

memo
型紙:Burda style Lydia 32サイズを95%縮小
生地:多分天竺ニット 伸縮率中 (コスモさんの福箱)

着画はつづきに載せています。
続きを読む >>
夏の縫い残し。。
 母からの頼まれものをまとめて制作しました。
頼まれた物の半分くらいしか夏の間にできあがらなかったのだけど、
来年に持ち越したくないので秋冬物に進む前に作りました。

季節はずれだけど、少し暑い日などに着てくれていて
なんとか今年デビューできた物もありました。

まずはさっと羽織れるカーディガン。
これも大分前に生地を預かって頼まれていたもので
模様の入った柔らかいニット生地で作りました。


memo
型紙:polka drops  無料配信 夏カーデ
生地:綿ニット 伸縮率中(大分前にパンドラハウスで購入)

次は、今年何枚も作ったピタT
落ち着いたブラウンのスムースで作りました。
ギリギリ2枚とれました*

 

memo
生地:綿スムース 伸縮率高(トミショウさんで購入)

最後に七分袖の白シャツです。
以前ブラウスに使った生地が良かったので同じ物を買い足して作りました。
羽織る用なのでボタンとボタンホールは作りませんでした。


艶のある白い刺繍がされている生地。


memo
型紙:夏のソーイング(結構昔の本です。)
生地:綿刺繍 (パンドラハウスで購入)

とりあえず頼まれていた夏物が縫い終わってスッキリ♪
秋冬物の手持ちが少ないのでこれから急いで秋物制作に入ります!
Novitaできました♪
 たまねぎ工房さんのNovita作りました。
前々から作りたいなっと思いつつ、時間が経ってしまって
来年に持ち越そうかと思っていたけどセールにつられて
結局夏の終わりなのに涼しいブラウスつくりました

セールではNovitaとIggyIce Popを思い切って購入しました*

紺の綿ローンで作りました。
Novitaは大人っぽしっかり感と気軽に着られるゆるさが
とても気に入りました。バイアス断ちなところもオシャレです。


いつもは思い立ってすぐに作り始めたいので
近所の生地屋さんでどうにか見つけ出して作っていましたが
今回はどうしても紺の綿ローン!とイメージが決まっていたので
初めてtexstyledepotsさん(現在は閉店)でお買い物しました。

何度かサンプルスワッチは請求していたのですが
送料などを考えると2種以上は同時注文したいので
なかなか注文する機会がありませんでした。

でも今回購入してみて安いのにとっても質感が良くてビックリ。
やっぱり服地専門店いいなあと、もうじき閉店されるのに
ちょっぴりファンになりました
もっと早く注文してみればよかったな。。

母もこの紺の生地が気に入った様子なのでまた注文するかも。
閉店までにまたお買い物する予定です♪

memo
型紙:  たまねぎ工房  Novita 7号
生地:  texstyledepots コットンローン

着画はつづきに載せています。

続きを読む >>
インナーキャミソール*
 届いた副資材でさっそく下着用のキャミソールを作りました。

最近背中が痛くてなにもできなかったので
久々に作業できて少し気分転換できました♪
元々肩こりがひどかったのだけど、最近は背中が張りだして
あんまりつらい時は接骨院にお世話になってます

以前母にあげた丈が長いキャミをとても気に入ってくれていて
そのキャミが古くなってきたので母用に新しく作りました。

以前はバイアステープを肩ひもに使っていたけど
ストレッチレースの方が着やすくて作りやすそうだったので
使ってみたら、すごく早く簡単にできました♪

胸元のレースは手芸ナカムラさんのおまけでいただいたもの。
肩ひもはジャージーテープを使ってます。

下着向きの生地が一枚分しかなかったので
生地を見つけたら沢山作り足そうと思ってます

今回の型紙は初めて使ってみたけど元々丈が長くできていて
サイズもちょうどよさそうでした。

memo
       Msize
生地:ニット伸縮率低〜中(パンドラハウスのニットはぎれ)
紺Tシャツ
 久しぶりにお盆に実家に帰ってきた姉にリクエストされて
いつものTシャツを紺の生地で作りました。

滞在時間が短いのでささっと縫いました。
ほつれない生地だったので裾はすっきりさせるために
切りっぱなし始末にしました。

普通のロックミシンだけだと伸縮率の高いニットには
限界を感じてます…特に裾の始末など。
カバーステッチミシンがあればなあ


どうにか間に合って渡せました♪

memo
生地:伸縮率高/スムースニット(トミショウさんで購入)
レースのキャミソール
 少し前に作ったものです。
レースや刺繍の生地を使った服を作りたくて簡単にできそうな
キャミソールにしました。

型紙は何年か前に買った「一日でできちゃう服作ろう!」という本から。
この本に載っていたキャミがとても爽やかで気に入ったので
普段はあまりしないけど今回はソーイング本に忠実な生地を選びました。


後ろで紐を結んで着ます。
後ろにポイントがある服ってカワイイので好きです。
前後同じ型紙なのでどちらを前にしても着られます。


できあがって着てみると
なんだか最近ずっとカジュアルな服を着ていたので
乙女っぽくてちょっと照れます
あと今持っている服に合わせずらい。。。

仕上がりはとても気に入っているのに
ん〜久しぶりにちょっと失敗したかも?
シューン。。

memo
       キャミソール S size
生地:綿刺繍 (パンドラハウスで購入)

フレアスリーブ*カットソー
 "さり気なく甘い服"という洋裁本の中から
フレアスリーブのカットソーを作りました。

薄いベージュで表面にシャイニーな艶のある生地で作りました。
本の中ではボーダーの生地で作られているので大分雰囲気が違います。

だいたい出来上がったところで試着してみたら…なんだか
神様?と思ってしまうくらい袖がケープっぽく、
やっぱり柄生地で作れば良かったかも。。。と後悔
上品な感じに仕上がると思って選んだ生地だったのだけど。。

このままじゃ着なくなってしまうかも、と思い
もう一度途中まで解いてやり直しました。
袖の高さをだいたい半分にカットして中央を肩に合わせて縫い直しました。
フレアがデフォよりも上手く出なくなってしまったけど
これで普段着られるようになったかなあ。


見頃の切り替え部分はロックミシンの差動を使って
少しだけギャザーがよるようにしてみました。

袖の下はタンクトップのようになっているので
袖を付けずにタンクトップの型紙としても使えるかも。
裾や袖、襟ぐり布などほとんどがまつり縫い仕上げなので
簡単な造りだけど少し時間がかかりました。

memo
型紙:さり気なく甘い服cカットソー
   (袖と切り替えのギャザーのみアレンジ) 
生地:ポリエステル3%入り綿ニット(パンドラハウスのニットはぎれ)

着画はつづきに記載します。

続きを読む >>