chi9waのできごと日記。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
まめっち
 冬の終わりころから母のために編み始めた手編みの靴下です。
母は普段5本指靴下しか履かないので本当は5本指のものを
編んでみたいのだけど、難しそうなので最初は足袋靴下にしてみました。

参考になる本は持っていなかったので
編んでは合わせて、の試行錯誤をくり返して作りました。

残り毛糸を活用して切り替えやラインを入れました。


かかとは引き返し編みで編みました。


切り替えの部分がほどけないように手縫いでかがってあります。
指先の切り替えが「たまごっち」のまめっちに似ているので
我が家ではこの靴下をまめっちと呼んでいます

洗濯をして干されている様子など、なんだかゆる〜くて可愛いです*



手編みの靴下2足目
 靴下編みが楽しくて、忙しい間もちょこちょこと編んでいました♪
前回は中細毛糸と3号針を使って、少し厚みが気になったので
ストラップ付きのパンプスでもモコモコしないで履けるように
今回は極細毛糸を使いました。


参考に初めて引き返し編みに挑戦してみました。
難しそうで不安だったのだけど動画サイトを見てから取りかかったら
スムーズにできました♪
ほんとに沢山の方が動画をアップしているので助かります
甲の部分だけゴム編みにして模様を入れました。

毛糸と棒針は毛糸ピエロさんで購入。
毛糸のゲージを参考に、編み方のLサイズと棒針を1号針にして調節。
編み方通りに編んでいったらちょうど良いサイズになりました。

毛糸は多めに4玉購入したのだけど、結局1.2玉ほどでできたので
残った毛糸でまた靴下編むかもしれません

靴下編み、やっぱり編むのがとっても楽しいです♪

それと撮影とアイロンがけ用にソックブロッカーというものを作りました。
木製のものが売っていて欲しいな〜と思っていたのですが
靴下編みがいつまで続くかわからないので布で作ってみました。


バッグ用の厚地の接着芯を布に貼ったものを2枚重ねて
ミシンのブランケットステッチ風のステッチで縫って
周りをハサミでカットしただけの簡易なものです。

最初は中表に縫ってひっくりかえそうと思っていたけど
芯が厚すぎてできなかったので苦肉の策です
カットした端がボソボソしてしまうので
きっとひっくりかえした方が使いやすかっただろうな。。

板ほどはしっかりしてないのですがそれなりに
張りがあるのでアイロンをかけるのが楽で綺麗に仕上がりました。
型紙は手持ちの靴下をなぞって少し修整して作りました。



あったか靴下
 ずっと編みたかった靴下が完成しました♪
靴下は編んだ事が無かったので何度かほどいてやり直したりして
出来上がるまでかなり時間がかかりました。

でも片方が終わって、もう片方に取りかかると
手順が理解できているのですぐに出来上がりました。

製図は「ハンドニットのソックス」から表紙の靴下です。
2色の毛糸でボーダーになっていて表編みと裏編みで
ダイヤの地模様になっています。


今回挑戦した作り方は靴下の編み方でよく出てくる引き返し編み
などはなくて、足の甲から足首まで編んでから
つま先とかかとを事前に入れておいた別糸から拾って編むという方法。
難しい技法などが無かったのでどうにか編めました。

履いてみた感想はあったかいです。ほわっとしていて包まれてる感じです。
でも風が吹くと空気を通すのでもう少し目が細かい方が良いのかも。
今回は3号針と中細のメリノウール毛糸を使いました。

見本の作品はカシミヤで作るので完成してから縮ませて風合いを出すために
少し大きめに出来上がる製図なので、もう少し小さめに作った方がよかったかも。
あと見本ほど糸に色の濃淡の差が無かったので、ボーダーが分かりにくく
なってしまったのが少し残念でした。


この着用の後、日常的に履いて洗濯にかけていたら少し縮んだので
ちょうど良く履けるようになりました

靴下は実用的だし、編むのがとても楽しかったので
ちょっとハマってしまいそうです。

編み方もいろいろな方法があるようなので、挑戦してみたいです。
次は海外のパターンで見かける「つま先から編む靴下」に
挑戦しようかと思ってます
クリスマスにサプライズ
 ここ数年は家族にクリスマスプレゼントをこ〜っそり制作して
驚かせるのが楽しみになっています。

今年もバレないように慎重に、制作しました。

今年はピーズ編みのハンドウォーマーを編みました。

母には大人っぽい色合いで、シンプルな柄に。

姉にはかわいいスノーフレーク柄。

予定よりも時間がかかってしまって渡せたのはクリスマス
を少し過ぎてしまったけれど、二人ともとても喜んでくれました♪

このハンドウォーマー、作り方はそんなに難しくないのに
クオリティが高く見えてとても好評でした。


ビーズを毛糸に通しておいて、編み目に挟んで編み進めるだけです。

実は自分の分を練習台に編んでいたのだけど、時間がせまってきて
休み目させておいているので年明けには完成するかな?

ビーズ編みがとても楽しかったのでまた違う柄で作ってみようかな。